プラクトオーガニックス。自然の恵みでうるおいに満ちた肌に。

plact twitter plact facebook plact facebook
齢を重ねるごとに気になる目元、口元の乾燥。
そんなお肌に本来のハリ・ツヤ・うるおい・弾力を与えるオールインワン美容オイル「オールスキン リファイニングオイル」。
ワンアイテムで水分と油分のバランスを整え、うるおいを保ちます。

肌の不調の原因、それは、気温や湿度といった外的要因、生活習慣、ストレスなどさまざま。
贅沢すぎるケアで肌本来の力が低下していたり、スキンケア自体がストレスになって肌を傷めてしまっていることさえもあります。
できるだけシンプルに、年齢に応じたスキンケアに必要なものだけを厳選して贅沢に配合しました。

濃厚なオーガニック植物の香りで、スキンケアの時間をリラックスタイムに。
material
14種類ものオーガニック植物成分を贅沢に配合。活き活きとした印象の肌に。
ホホバ種子油
ホホバ種子油

ホホバの種子から得られるオイル。皮膚の水分、油分を補い保ちます。皮膚軟化作用に優れているため、お肌をやわらかくなめらかに整えます。また、抗酸化作用に優れており、劣化することがほとんどないため、天然の保存料としても役立ちます。
アボカド油
アボカド油

アボカドの果肉にはビタミン A、ビタミン D、レシチン、カリウムなどの栄養素が豊富に含まれています。アボカド油は、アボカドの果肉から搾油します。豊富な栄養で、皮膚にうるおいを与えます。
カレンデュラインフューズドオイル ( ヒマワリ種子油、トウキンセンカ花エキス )
カレンデュラインフューズドオイル ( ヒマワリ種子油、トウキンセンカ花エキス )

皮膚を整える作用で知られるカレンデュラを、ビタミンやミネラル類が豊富に含まれているヒマワリ種子油に浸し、成分を抽出したオイルです。皮膚を癒し、健康に保つ働きがあります。
ラベンダー油
ラベンダー油

ラベンダーは、身体面や心理面のさまざまな問題に対処できるエッセンシャルオイルと言われ、エッセンシャルオイルの「母」と呼ばれています。皮膚を保護し、すこやかに保つ働きがあります。気持ちが鎮まり、リラックスできる香りです。
スイートオレンジ( オレンジ果皮油 )
スイートオレンジ( オレンジ果皮油 )

乾燥を防ぎ、肌をやわらげます。肌のキメを整え、滑らかにします。甘く、爽やかな柑橘系の香りです。光毒性はありません。
イランイラン花油
イランイラン花油

肌をやわらげ、皮膚の水分、油分のバランスを整えます。魅惑的で女性的な甘い香り。
フランキンセンス( ニュウコウジュ油 )
フランキンセンス( ニュウコウジュ油 )

皮膚の水分、油分のバランスを整えます。爽やかでほのかなグリーン・レモン系の香り。
パチョリ油
パチョリ油

パチョリはシソ科の植物です。肌にうるおいを与えます。繊細な土の香りを漂わせた芳醇な根の香り。少し眠気を誘うような甘い香りも感じられます。
ネロリ( ビターオレンジ花油 )
ネロリ( ビターオレンジ花油 )

ビターオレンジの花のオイルです。エイジングケア用のオイルとして定評があり、乾燥を防ぎ、肌にハリ・ツヤを与えます。軽く、爽やかなフローラルの香りがします。
ジャスミン( ソケイ花/葉エキス )
ジャスミン( ソケイ花/葉エキス )

乾燥を防ぎ、皮膚をすこやかに保ちます。甘く、気持ちを和らげる絶妙な香りです。
サンダルウッド( フサヌススピカツス木油 )
サンダルウッド( フサヌススピカツス木油 )

和名は白檀。皮膚の水分、油分を補い保ちます。特に水分が不足した肌にうるおいを与え、すこやかに保ちます。まろやかでウッディな香り。
イモーテル( ヘリクリスムイタリクムエキス )
イモーテル( ヘリクリスムイタリクムエキス )

イモーテルは乾燥させても花の色や形を失わないため、永久花を意味するエバーラスティングとも呼ばれています。皮膚を保護し、すこやかに保つ働きがあります。甘くフルーティでお茶のような香り。
カモミールローマン( ローマカミツレ )
カモミールローマン( ローマカミツレ )

カモミールは幅広い用途に使われているハーブです。乾燥を防ぎ、皮膚の柔軟性を保ちます。甘いハーブ系の香り。
ローズオットー( ダマスクバラ花油 )
ローズオットー( ダマスクバラ花油 )

バラの花は美、愛、若さ、完全性、不滅を象徴します。肌をやわらかく、しっとりさせます。特にエイジングケアに適しており、乾燥を防ぎ、ハリ・ツヤを与え、引き締めます。
基本の使い方
基本の使い方
基本の使い方
1. 化粧水の後、パール粒大程度を手に取ります。
2. 顔全体にていねいになじませます。
3. 手のひらでやさしく包み込み、浸透させます。目元、口もとなど特に乾燥が気になる部分には重ねづけしてください。

POINT
少しずつ肌にのせてなじませることで、ベタつくことなく適度な分量を角質層に浸透させることができます。



《ご使用上の注意》
お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。開封後は半年以内に使い切ることをおすすめします。妊婦・幼児へのご使用はお控えください。

favorite
オールスキン リファイニングオイルの使い方はさまざま。ぜひ、お気に入りの使い方を見つけてください。

蒸しタオルパックに

オイルを多めに顔につけて、蒸しタオルでパック。うるおいが角質層のすみずみまで行き渡り、お肌がふっくらとします。

ブースターに

洗顔後すぐに、ブースターとしてもお使いいただけます。
オイルをつけるとお肌がやわらかくなるため、あとにつける化粧水が角質層まで浸透しやすい肌になります。

ヘアケアに

アウトバスコンディショナーとしてお使いいただけます。
洗髪後、濡れた髪にパール粒大程度をなじませ、そのまま乾かします。
また、パサついて広がる乾いた髪になじませますと、しっとりと落ちつきます。整髪料が肌につくのが気になる方にオススメです。

ボディケアに

ひじやひざなど、かさつきが気になる部分にうるおいを与えます。硬くなりがちなかかとにも角質層まで浸透し、やわらかく整えます。

バスオイルに

湯船に数滴たらすと、湯気とともに香りが立ちあがり、手軽に芳香浴ができます。
オイルは湯船にぷかぷかと浮きますので、お湯からあがるときにオイルがお肌について、うるおいを保ちます。

マッサージオイルに

アロマセラピーでは、オイルをマッサージに使います。
誰かに触れられることが、心と身体の双方に深く働き掛けると言われています。マッサージは、血行をよくし、リンパ液の循環を促進し、血圧を下げ、免疫力を強化し、筋肉の凝りをほぐします。ご家族、恋人、お友だち同士で、まずは気軽にお互いの手の甲・手のひらを揉みほぐすハンドマッサージから、ぜひお試しださい。